Showcase

フィギュア、料理など自分のコレクションをコラージュ写真で紹介

Showcase(ショーケース)は、フィギュアといったグッズ、作った料理などをコラージュ写真で投稿して、他ユーザーに公開できる写真共有サービスです。このアプリを通して自分のお気に入りのものを公開することで、同じ趣味を持つ人たちの作品と出会えるきっかけを作れます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • コラージュの形が自在にカスタマイズできる
  • タグで特定の投稿を検索できる
  • 自分や他ユーザーの投稿をTwitterで共有できる
  • 投稿の公開によって同じ趣味を持つ仲間と出会えるきっかけを作れる

反対票

  • 人によってはコラージュの構成が難しく感じるかも

良い
-

Showcase(ショーケース)は、フィギュアといったグッズ、作った料理などをコラージュ写真で投稿して、他ユーザーに公開できる写真共有サービスです。このアプリを通して自分のお気に入りのものを公開することで、同じ趣味を持つ人たちの作品と出会えるきっかけを作れます。

ログインは約3分で完了


アプリを始めたら、まずログインをします。Twitter又はFacebookのアカウント連携の他、Eメールアドレスとパスワードを入力して作成できるAllied IDでのログイン方法があります(Allied IDで登録すると、植物の写真共有サービス「Greensnap」にも同じIDでログインできます)。ログイン後はニックネームを入力するだけ、およそ3分でアカウントを作成が完了、すぐに利用を開始できます。ニックネームは後からでも変更できます。

自在な形のコラージュを作成

ニックネーム入力後にアクセスする「My Showcase」のページからコラージュ写真を作れます。作成画面では7×5マスのブロックが表示。以下の通りに作成を進めます。 1.写真の表示範囲を指でなぞりながら選択(例:縦長なら4×3、横長なら2×5など) 2.挿入したい写真を、直接カメラを起動して撮るか、カメラロール内から取り出すかを選択。 3.写真の表示範囲を設定(ダブルタップすると自動的におすすめの表示範囲を設定してくれます) 4.フィルターを選択 5.上記の作業を繰り返し、完了の場合は画面左上の「Save」をタップ 6.オプションでタグを選択できます(タグを付けると他ユーザーが自分の投稿を検索しやすくなります)

8×6などマスの列・行が偶数ではないので、人によっては統一感を出したり、構成に悩んだりすることもあるかもしれません。ただし、7×5の非対象のマスだからこそ、創造性が活かせるユニークなコラージュが作れます。タグの追加や投稿の編集は後からでも可能です。

見ているだけでも楽しいユーザーの投稿

画面下のメニュー項目にある地球儀のマークからは、他ユーザーが投稿したコラージュ写真を閲覧できます。気に入った投稿があれば「Cool!」ボタンを押しましょう。特定の投稿を探したい場合は画面下メニュー項目にある虫めがねマークからタグを検索できます。

フィギュアやプラモデルなどのグッズ、食べ物、シューズ、ペットなど様々な投稿があり、見ているだけでも楽しいと感じました。また、コラージュの構成や選択した範囲に見合った見せ方など、自分が投稿する際の参考にもなります。

Twitter共有でより多くの人に作品を披露


自分と他ユーザーの投稿はTwitterで共有できます(自分の投稿はInstagramでも共有可能)。作成したコラージュやイチオシの他ユーザーの投稿をShowcase以外でも公開したい時に活用できます。
開発者の方によると、中には自分の投稿をTwitterで共有したことで、同じ趣味の人と繋がったりお話したりするきっかけができたユーザーもいるようです。

同じ趣味を持つ人と出会う機会を作る他、自分のお気に入りのグッズ、手作り料理、旅行先で撮った写真などを記録として残しておくのにも活用できます。

— ネットワーキング —

Showcase

ダウンロード

Showcase 1.5